音楽

連続リリースEPの第1作「Mahoramatic Non-fiction」アーカイブページ

本ページは、これまでの活動内容における連続リリースEPの第1作「Mahoramatic Non-fiction」のアーカイブページです。 Mahoramatic Non-fiction 01.Jyagyawli Makcoled 5:28 02.Benthend Warrham 3:57 03.Leoryphan Vistavkifco 5:14 total time 14:41Glow D…

アナログ再発見#STDRUMS「LOTUS ROOT」

#STDRUMSのLOTUS ROOTというアルバムがリリースされました。 LOTUS ROOT (LP) [Analog] アーティスト: #STDRUMS 出版社/メーカー: RICH FOREVER RECORDING 発売日: 2019/06/12 メディア: LP Record この商品を含むブログを見る これはテープにレコーディング…

2019/05 月末活動まとめブログ「砂金」レコードを作りたい理由

5月も終わりに差し掛かったと言うことで、活動再開から半年が経過し、もう半分が過ぎてしまった状況です。 11月に行うクラウドファンディングですが、もしかしたら10月の最終週に早めて開始するかもしれません。これについてはまた今度書かせてもらいます。 …

対談企画「Garapagositic Lupin-key」のすべて

—Garapagositic Lupin-keyの対談企画です。今回は魅力再発見と題しての振り返りではありません。1から皆様にこの4作目のEPの魅力をお伝えさせて頂きたく思います。 Youtubeにて本編動画と、過去に制作した母体となるCllapse the Evilwayの動画も公開していま…

魅力再発見【AIDMAtic live Rain-bow】対談企画「運命よそこをどけ。オレが通る」

お待たせしました。魅力再発見「AIDMAtic live Rain-bow」の対談企画です。今回はこの対談企画だけでこのEPの内容がすべて網羅できるような構成で挑みましたので、最後までお読みいただければと思います。 AIDMAtic live Rain-bow【CD無料配布実施中】&【FREE…

城台の現状と「これからの重大発表」

とても大事な発表があります。 どうか最後までお読み下さい。 とても大きな決意表明です。 5枚連続リリースEPの制作は好調です。こんなに早く形になっていくのは自分でも信じられない感じです。楽曲にもデザインにも不満はありません。着実に進めていけてい…

魅力再発見!!【Dramasochistic Bon-voyage】目的意識と余波による影響への期待

お待たせしました。対談企画第2弾です。今月は約半年前にリリースした「Dramasochistic Bon-voyage」を掘り下げていきます。EPを5枚リリースしようというアイデアはこの頃に生まれました。一気に現在進めているプロジェクトの大枠を作り上げることになった転…

魅力再発見!!【Mahoramatic Non-fiction】対談企画「後編」5枚のEPとアルバムは何をもたらし、何処へ向かうのか

長らくお待たせいたしました。それでは対談企画の後編です。Mahoramatic Non-fictionの制作の裏側から、これから先の計画とその思いまで大いに語っています。 Mahoramatic Non-fictionの魅力再発見として始めた対談企画ですが、最終回は1万字超えの内容とな…

魅力再発見!!【Mahoramatic Non-fiction】対談企画「中編」ダンスミュージックに回帰するまでの城台の音楽的ルーツ

それではお待ちかね。対談企画中編をお送りいたします。あまりにも長くなったので3分割してお届けします。今回は城台の音楽的ルーツを掘り下げていかにMahoramatic Non-fictionの音楽性に辿り着いたのかを紐解いています。 【お知らせ】対談企画の後編を文…

魅力再発見!!【Mahoramatic Non-fiction】対談企画「前編」製作過程での想いとコンポーザー・グラフィックデザイナーとしての立ち位置

予告通り「Mahoramatic Non-fiction」の対談企画を掲載させて頂きます。長くなりましたので、前・後編に分けてお送りさせて頂きます。 前編の今回は、主にEPの成り立ちについて語りました。既にブログで投稿した内容と被る部分もありますが、それでも語られ…

2018ベストアルバムならぬ、最高の楽曲たちのほんの一部

もう2019年です。世間は平成最後を謳いながら日々の勤しみはその瞬間が最後であるという気付きに至り、それをただ抱きしめています。しかし城台はここで2018年の抱きしめたくなるベストアルバムを語りたいと思います。 主に曲単位で語っていきたいと思います…